くらし情報『エリザベス女王がメーガン妃を優遇するのは、ダイアナ妃の頃の“教訓”からか』

2019年8月8日 13:01

エリザベス女王がメーガン妃を優遇するのは、ダイアナ妃の頃の“教訓”からか

メーガン妃に一目置いているエリザベス女王(画像は『The Duke and Duchess of Sussex2019年4月21日付Instagram「Happy Birthday Your Majesty, Ma’am, Granny.」』のスクリーンショット)


英エリザベス女王は、昨年5月に孫ヘンリー王子と結婚したメーガン妃が王室で疎外感を味わうことのないよう「特別な計らいを見せている」という。このほど英国のジャーナリストが、『The Sun』に「それは1997年に事故死したダイアナ妃の二の舞にならないようにするため」と明かし、注目を集めているようだ。

昨年5月にヘンリー王子と結婚したメーガン妃はその翌月、王室入りからわずか1か月というタイミングでエリザベス女王の公務に単独同行を果たした。しかもその際の交通手段「ロイヤル・トレイン」はエリザベス女王とフィリップ王配、チャールズ皇太子夫妻の4人のみが利用できる特別な電車で、ウィリアム王子ヘンリー王子ですら公務で使用したことがなく「女王はメーガン妃を大変気に入っている」と注目を集めたものだ。

このことについて英国のジャーナリスト、ダンカン・ラーコム氏(Duncan Larcombe)は『The Sun』に対し、

「女王は公務での移動手段に『ロイヤル・トレイン』をお選びになりましたが、ケイトキャサリン妃)にはこれまでそんなオファーは一度としてされたことはないと、私は99%確信しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.