くらし情報『NGT48 『TIF』出演、劇場公演再開、博多座出演決定で“みそぎ”は済んだのか』

2019年8月13日 15:54

NGT48 『TIF』出演、劇場公演再開、博多座出演決定で“みそぎ”は済んだのか

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』に出演したNGT48(画像は『official_NGT482019年8月3日付Twitter「【御礼】TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 に出演させていただきました。」』のスクリーンショット)


AKB48グループによる舞台『仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘編~』が2019年11月に福岡・博多座で上演されることが決定した。博多座開場20周年記念公演として行われるもので、AKB48をはじめ地元のHKT48SKE48NMB48、STU48そしてNGT48を含む各姉妹グループから選抜メンバーがキャストを務める。当時NGT48メンバーだった山口真帆が、ファンを名乗る男2人から頭を押さえつけられるなどの暴行を受けたことを告発したのは今年1月である。運営するAKSの対応を巡る“NGT問題”がすっきりしないまま、活動再開は着々と進んでいるようだ。

暴行被害を受けた山口真帆と彼女に寄り添ってきた菅原りこ長谷川玲奈の3人が5月18日に行われた『「太陽は何度でも」公演~菅原りこ長谷川玲奈山口真帆 卒業公演~』をもってグループを卒業した。3人とAKSにとっては“けじめ”的な公演だろう。

その後もNGT48メンバーが山口真帆絡みの不満をInstagramのストーリーに投稿して炎上、AKSは5月21日にNGT48メンバーのSNS使用を「指導を徹底するまで一旦停止する」と公表。すると5月24日にNGT48新劇場支配人の早川麻依子氏が自身のTwitterを立ち上げツイートを始めるも、「NGTメンバーはSNS使えないのに支配人は使って良いんですか?連帯責任で支配人も使用禁止にすべきじゃないですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.