くらし情報『小嶋陽菜が“クソリプおじさん”に痛烈皮肉「居づらいと思ったらぜんぜんいる。さすが」』

2019年8月18日 16:30

小嶋陽菜が“クソリプおじさん”に痛烈皮肉「居づらいと思ったらぜんぜんいる。さすが」

相変わらず“マイペース”な小嶋陽菜


小嶋陽菜は自身がプロデュースするブランド「Her lip to(ハーリップトゥ)」を中心にファッション情報をSNSで配信している。その彼女が気にしているのが“クソリプ”の影響だ。クソリプとは「クソな返信」を意味し、つまらないツイートを相手に送りつけることを表現するネット用語で、クソリプする人「クソリプラー」を通称「クソリプおじさん」と呼ぶ。小嶋のツイートにも「クソリプおじさん」が少なくないという。

小嶋陽菜』公式Twitterで8月15日に「クソリプしかないけど、Twitterの女の子たちに届いてるかな?」とツイートしたところ、「笑いました女の子も見てます(クソリプ多いなぁと思いながら)」、「じじいのクソリプ多いなって思ってたので言ってくれて嬉しいw」、「ほんっとにクソリプしかなくて台風の音かき消すぐらい笑った」などの反響があった。

他にも「安心してください!ツイッターはオッサンだらけの汚い場所ではありません!女の子にも届いています!!」、「クソリプでごめんなさい(棒)(笑)あと、ちゃんとみんなに届いていると思うよ」、「どうも、おじはるですおじさんにも、届いてしまいました」、「これも別に炎上しなそうな生き様がすごい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.