くらし情報『NGT48劇場公演再開も“矛盾”を露呈 NHKは“トラブル”について納得を得る記者会見がないことを指摘』

2019年8月19日 12:53

NGT48劇場公演再開も“矛盾”を露呈 NHKは“トラブル”について納得を得る記者会見がないことを指摘

ステージに並ぶNGT48の1期生たち(C)AKS


NGT48が8月18日、新潟市中央区にあるNGT48劇場で公演を再開した。5月18日に行われた『「太陽は何度でも」公演~菅原りこ長谷川玲奈山口真帆 卒業公演~』以降、3か月ぶりとなる公演は「夢を死なせるわけにいかない」と名づけられ、太野彩香がMCの際に「タイトルは、今の私たちの気持ちを表していると思います」と話した。当時、NGT48メンバーだった山口真帆の暴行被害事件を巡る問題によりグループ活動が事実上休止状態となっていただけに、このたびの公演再開はNHKも取り上げるほど注目を集めた。

公演冒頭で早川麻依子劇場支配人から「こうして今日の日が迎えられたのは日頃から応援してくださっているファンのみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。NGT48が新潟にあってよかったなと思っていただける方が一人でも増えるようにメンバー・スタッフ⼀同、これからできることをひとつひとつ頑張って参りたいと思います」と挨拶があり、その後でメンバー34人全員から映像でそれぞれ「楽しんで帰ってください!」「頑張るぞー!」などのメッセージを届けた。

ステージは1期生の16人が出演しており、ラストの『Maxとき315号』で研究生18人が加わって全員でパフォーマンス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.