くらし情報『『あな番』“ブッルでーす”内山達生役・大内田悠平に「カメレオン俳優!」の声』

2019年8月19日 18:20

『あな番』“ブッルでーす”内山達生役・大内田悠平に「カメレオン俳優!」の声

誕生日プレゼントの台本ノートを手に喜ぶ大内田悠平(画像は『大内田悠平2019年8月18日付オフィシャルブログ「誕生日プレゼント」』のスクリーンショット)


日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』の「第2章・反撃編」は衝撃的な展開を見せ、毎回が佳境の連続だ。8月11日放送の第16話で理科系の女子大生・黒島沙和西野七瀬)の同級生・内山達生ストーカーであることが。他の殺人事件にも関係していることを疑った主人公・手塚翔太田中圭)と翔太の推理バディで黒島の彼氏でもある二階堂忍横浜流星)、そして刑事・水城洋司皆川猿時)が内山の自宅アパートを突き止めてドアを開けたところ、彼は自ら仕込んだ装置によりダーツの矢が胸に刺さって「ブッルでーーーす!」と嬉しそうに発しながら絶命する。18日放送の第17話では、その内山がノートパソコンに残した動画メッセージで彼が関わったという事件の数々が語られた。

内山達生が動画で明かしたのは、マンション・キウンクエ蔵前の502号室で起きた赤池美里峯村リエ)と赤池吾朗徳井優)夫妻の殺害で、それによって内山はマンション住民による「交換殺人ゲーム」を知ったという。

彼はそれに乗じて102号室の児嶋佳世片岡礼子)、201号室の浮田啓輔(田中要次)、田宮淳一郎生瀬勝久)の元部下で銀行員の甲野貴文鈴木勝大)、そして翔太の妻・手塚菜奈原田知世

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.