くらし情報『キャサリン妃がカメラを手に微笑むショット 「世界写真の日」にケンジントン宮殿が公開』

2019年8月20日 12:20

キャサリン妃がカメラを手に微笑むショット 「世界写真の日」にケンジントン宮殿が公開

写真の腕には定評のあるキャサリン妃(画像は『Kensington Palace2019年8月19日付Twitter「On #WorldPhotographyDay take a look at the fantastic photos taken by Josh Evans during a special photographic workshop run in June by @The_RPS for children from @actnforchildren」』のスクリーンショット)


ケンジントン宮殿公式SNSが19日、「世界写真の日」(#WorldPhotographyDay)にちなんでカメラを片手に微笑むキャサリン妃の未公開写真をアップした。そのナチュラルな美しさには多数の称賛コメントが寄せられている。

8月19日は「世界写真の日」(#WorldPhotographyDay)として知られ、その芸術性、技術、知識そして歴史などを祝福する世界的な記念日に制定されている。

ケンジントン宮殿はこの「世界写真の日」にちなんで英王室きってのフォトグラファー、キャサリン妃の未公開写真をSNSにアップした。それは今年6月にチャリティー団体「The Royal Photographic Society」、「Action for Children」が開催した写真ワークショップの時に撮影されたもので、同ワークショップに参加した9歳の少年ジョッシュくんと共にカメラを片手に微笑むキャサリン妃の姿が写っている。

写真愛好家のキャサリン妃は、これまで自身が撮影したジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の写真を度々SNS上でも公開しており、子供達のナチュラルな表情を捉えた素晴らしい作品が人気だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.