くらし情報『松島花、顎の骨折で保護犬・保護猫の支援活動に支障をきたしたことを詫びる』

2019年8月20日 13:20

松島花、顎の骨折で保護犬・保護猫の支援活動に支障をきたしたことを詫びる

ケガで休養を報告した松島花


モデルで女優の松島花が、16日夜に自宅マンションの階段から転倒し顎の骨2か所の骨折と下顎を裂傷したことが明らかになった。顔の腫れはだいぶ引いたが、口の中をワイヤーで固定しているために口が開けられない状態だという。インスタグラムでは少しの間仕事を休むことの報告とともに、彼女が保護犬や保護猫の支援活動のため開設した別アカウントでは「休んでる間も気になってる子たちが沢山いたので拡散ができなかったこと、本当に悔やまれます。本当にごめんなさい!!」と何度も詫びている。

20日の『松島花アニマル hana_matsushima_animal Instagram』には、転倒時の状況がより詳細に記されている。2m以上あったので「このまま手をつくと骨折しちゃう~!と考えてるうちに顔から落ちてしまいました」と言い、下顎の部分と左耳下のところを骨折したという。口の中をワイヤーでガチガチに固定しており口が開かないため、しばらくは流動食生活を送ることになる。完全な自分の不注意だとし、オフィシャルのインスタグラムではクライアントやスタッフへ仕事を休むことを「本当に申し訳ありません」と詫びた。

一方で保護犬や保護猫を助けるため自らも精力的に活動している松島花は骨折後、多数のダイレクトメールに返信することができなかったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.