くらし情報『リアム・ヘムズワースと破局で、ペット達の“親権”はマイリー・サイラスへ』

2019年8月24日 16:00

リアム・ヘムズワースと破局で、ペット達の“親権”はマイリー・サイラスへ

マイリーと大切に育てていた犬も手放すことになったリアム(画像は『Liam Hemsworth2016年8月12日付Instagram「Me and Mary Jane chillllllllin...」』のスクリーンショット)


いよいよ正式な離婚に向け動き出したリアム・ヘムズワースとマイリー・サイラス。子供がいない2人は婚前契約を交わしていることもあり、そのプロセスはスムーズに進められるだろうと報じられている。そんななか、2人が世話をしていたペット達の“親権”はマイリー持つことが明らかになった。芸能情報サイト『TMZ』が伝えた。

今月10日、結婚からわずか8か月で破局を発表し世間を驚かせたマイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース。その後21日にはリアムがハリウッドの敏腕離婚弁護士ローラ・バッサーさんを通じてロサンゼルスの上位裁判所に離婚を申請、離婚の理由については「和解し難い不和」と記されていたという。

そんな2人は「婚姻期間中に築いた所得や財産の所有権は個人に帰属する」という婚前契約を交わしており、また子供もいないことから離婚のプロセスはいたってスムーズに進められるだろうと報じられていた。

2人が育ててきた多数のペット達については、マイリー側が親権を持つことで合意したようだと芸能情報サイト『TMZ』が伝えている。関係者が同メディアに明かしたところによれば、2人が共同で所有していた犬7匹、馬2頭、ミニチュアホース2頭、猫3匹、豚1頭はすべてマイリーが親権を持ち引き取ることになるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.