くらし情報『注目エリア【日比谷】で小さな幸せが見つかる!「女性のための本屋」誕生』

注目エリア【日比谷】で小さな幸せが見つかる!「女性のための本屋」誕生

2018年3月28日 18:00
 

関連リンク

・モッツァレラサンドショップ「ンーモッツァ」、10倍“追いモッツァ”ホリデーメニュー登場
・アウトドア的カフェ時間へ。ものづくりの町「燕三条」で生まれたアウトドア・ブランドからカフェアイテムが12/1に発売♪
・別れた相手は運命の人ではない? 山川夫妻が気になる疑問にズバリ回答

今、東京で最も注目されている場所と言っても過言ではない日比谷。大型商業施設、「東京ミッドタウン日比谷」の開業が迫る中、その隣に位置する歴史ある「日比谷シャンテ」もリニューアルされました。

 

その3階に女性をターゲットにした商品セレクトを行う「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」がオープン!日比谷という街の特性を活かしながら、新しい出会いや発見・体験ができる、今までにないタイプの本屋さんだというウワサ…!早速行ってきました!

 

女性クリエイターが店舗づくりに携わる「女性のための本屋」



「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(日比谷コテージ)」は“すべての女性たちが、忙しい日々の中でふと立ち止まり、軽やかに歩き出す力を得る「東京の真ん中の小さな別荘」のような女性のための本屋”がコンセプト。書籍と音楽の複合店舗であるHMV&BOOKS初のコンセプト店舗です。

 

映画や舞台など文化の発信地であり、働く女性も多い日比谷という街の特性から、女性をターゲットに商品のキュレーションが行われています。



また店舗づくりにも多くの有名女性クリエイターが携わり、書籍・CD/DVDに留まらず、雑貨や文房具、さらには生花まで幅広く女性にささる商品が並んでいることが特徴です。

 

思わずキュン♡女性に特化した「コテージ・セレクト」



日比谷コテージの象徴的なコーナーともいえるのが様々な切り口で女性向けの本屋グッズを揃えた「コテージ・セレクト」。店長のクリエイター、花田菜々子さんによるキュレーションで、女性を応援する書店としてオープン時には「春に読みたい本」や「ピンクが効いたかわいい表紙の文庫」などを展開。思わずジャケ買いしたくなるような本に囲まれ、キュンキュンが止まりません。



お花にまつわる本と今人気のハーバリウムを組み合わせた展開も。見ているだけで癒される、日比谷コテージとのコラボレーション商品も並んでいました。

 

思わず本屋ということを忘れるギャラリースペース



コテージ・セレクトのすぐ隣には女性たちの圧倒的支持を受けるイラストレーター・利光春華さんのギャラリーと空間装飾が!天井から花や鳥が舞い、とっても華々しい空間。思わず写真を撮りたくなるかわいさ!

 

利光さんのビジュアルブックや手土産にも最適なアートなパッケージのお菓子もラインナップされています。

 

すぐに実践&実食できる!商品展開がすごい!



日比谷コテージが一般的な書店と最も異なるのが、書籍にまつわるグッズが同じ棚に陳列されているというところ!



例えばホットサンドレシピの本の隣にはホットサンドメーカーが、ワインやビールの本の隣にはお酒が、スポーツの本の隣にはタンブラーがとすぐに実践や実食でき、興味のあることはすぐに試してみたい!という女性の心理をうまくついている商品展開がさすがの一言。



さらに女性が大好きジャニーズコーナーや韓流コーナーなど、書籍やCDから派生するもの全部入りの勢いであれもこれもと手に取ってしまいたくなるワクワク感がたまりません!

 

日比谷花壇とのコラボブースで生花も買える!



「日比谷」「女性」をキーワードに、日比谷花壇の女性によるクリエイティブチーム「HIBIYA KADAN ifeel」がディレクションしたお花「one bundle(ワン バンドル)」も展開されています。

「bundle」とは「結束する」「本を束ねる」などという意味をもち、店舗にある書籍などの商品と“組み合わせる、束ねる”ことでより生活や心が豊かになる商品提案を目指すという意味が込められているそう。 

第一弾は花瓶に入れ替えする手間いらずでそのまま飾ることができる生花を束ねたブーケを販売。花に囲まれた空間で本を読むという充実した幸せな時間を過ごすなんてこともできそう。今後は生花だけではなく、様々なシーンに合う商品を展開する予定だとか!

 

日比谷コテージは書店の枠を超え、自分も周りの大切な人も笑顔にしてくれる、女性のためのセレクトショップ。今まで気づかなかった興味や趣味に出会え、日常の中に小さな幸せを見出してくれる、心がほっこり暖まる体験ができる場所です。日々何か物足りない…と感じている人!ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.