くらし情報『満開のなか気分は枯れる…女子がムカつくNGお花見ポイント』

満開のなか気分は枯れる…女子がムカつくNGお花見ポイント

2018年4月3日 11:00
 

関連リンク

・佐藤大樹、"ママレード・ボーイ"吉沢亮に対抗し「タケノコ・ボーイ」
・週末「ももいろクローバーZ」コンサートに大問題発生の予感
・にゃんごすたー『JAPAN EXPO in Sri Lanka 2018』出演でスリランカ到着「めちゃ遠かった」

満開になったと思ったら、あっという間に散ってしまう…。お花見が楽しめる期間って、本当に短いですよね。とくに今年は、随分早くシーズンが到来しちゃいました。だからこそ、お花見で失敗したくない!と思っている方も多いはず。

そこで、20代~30代の女子200人に、「参加したくない」と感じるお花見の条件を聞いちゃいました!



 

■あなたが「参加したくない」と感じるお花見の条件ワースト10
(全16項目から複数回答。)

 

1位片付けずに帰るなど、参加者のマナーが悪い(59.5%)
2位ホコリとか入っている(食べ物が汚い)(53.5%)
3位自分たちの席の周りの宴会がうるさすぎる(52.0%)
4位歩道の上やトイレの近くなど、場所取りのセンスが悪い(51.0%)
5位飲食物のクオリティに対して会費が高い(42.5%)
5位敷いたシートが狭い(42.5%)
7位トイレの近く(38.0%)
7位湿った土の上など、場所のコンディションが悪い(38.0%)
9位場所がわかりにくい(26.0%)
10位 場所が駅などから遠い(24.5%)

 

1位は「片付けずに帰るなど、参加者のマナーが悪い」という意見でした。また3位にも「自分たちの席の周りの宴会がうるさすぎる」と、マナーに関するものが上位に来ている印象です。後片付けをしなかったり、周囲への配慮が出来ずに自分たちだけ盛り上がっている姿を見たとたん、楽しい花見は一気に興ざめしてしまいます。皆が気持ち良くお花見ができるように、最低限のマナーは守りたいですね。

 

屋外で楽しむお花見ならではの意見としては、2位「ホコリとか入っている(食べ物が汚い)」、4位「歩道の上やトイレの近くなど、場所取りのセンスが悪い」、7位「トイレの近く」「湿った土の上など、場所のコンディションが悪い」など、衛生面や場所のコンディションが気になるようです。女子は”桜がきれいに見れればどこでもいい”というわけではなく、屋外でも出来るだけ良い環境でなければ心底楽しめないですよね。

 

幹事さんやお花見の主催者にも参考になる意見が、5位「飲食物のクオリティに対して会費が高い」「敷いたシートが狭い」、9位「場所がわかりにくい」、10位「場所が駅などから遠い」という声でした。場所が分かりにくかったり、駅からかなり歩く!という会場では、行く前から気持ちも下がりがちですよね。

 

そして、飲食物のクオリティに見合った会費設定はもちろん大事ですが、お酒を飲む量も食べる量も少ない女子にとっては、元気に飲み食いする男子より少しでも安い会費だと嬉しいのが本音かもしれません。

 

会費の価格設定や衛生面、アクセスの良さなど、女性目線を取り入れてくれたお花見だと、「女子も参加したいお花見」となるのかもしれませんね! 今年のお花見シーズンもいよいよ終わりに近づいていますが、このあたりのマインドはおそらく不変。幹事になるときのために、心のどこかで覚えておくといいかもしれませんよ?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.