くらし情報『【銀座】入場無料!指先に乗るほどの“精巧すぎる”ミニチュア展』

【銀座】入場無料!指先に乗るほどの“精巧すぎる”ミニチュア展

2018年4月15日 19:00
 

関連リンク

・気になる下半身カバーに!ふんわりロングスカートが役に立つ♡
・“六本木和食再構築”を掲げる⁉︎和食料理屋がOPEN
・チョコ×マシュマロの最強コンビ!期間限定スヌーピーコラボパイ登場



精巧すぎる!実物の12分の1のスケールで輝くミニチュア

見てください、この指先に乗ったかわいいジャムを!食べ物や雑貨、植物など身近にあるものを題材にミニチュアを制作するアーティスト田中智さんの初めての個展「田中智ミニチュアワールド「Face to Faceもっとそばに」」が、2018年4月27日(金)から5月27日(日)までの31日間、東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスで開催されます。



みずみずしいフルーツがふんだんに使用された、めちゃくちゃ美味しそうな4種のタルトは、なんと直径18mm!



ひとつずつ、目を凝らして見てみても、どう見たって本物にしか見えない精巧さ!まさに神業といっても過言ではないでしょう。他にも、お店で焼きあがったばかりのようなバケットやデニッシュ、色とりどりのお菓子など、思わず「かわいい!」「おいしそう!」という声を上げてしまいそうな、なんと実物の12分の1のスケールのミニチュア作品がズラリと並びます。

 

“指先に乗るくらいの小さなシアワセ”

「指先に乗るくらいの小さなシアワセ。ひと目でときめく愛らしさ。」食べ物をはじめ、雑貨や空間など、私たちの日常にある身近なものが、繊細に本物さながらの質感で創られています。



「ジャムセット」は、直径7mm、高さ9mmというサイズ感。手描きの文字やディスプレイに感じるのは、田中智さん独自のスタイリッシュな遊び心。観て聴いて感じた目線が、ミニチュアの魅力となって作品に反映されています。

 

ミニチュアを制作するアーティスト田中智

田中智(たなか とも)さんは、食べ物や雑貨、植物など身近にあるものを題材にミニチュアを制作するアーティスト。こだわりを持ちながらも独創的になりすぎず、見る人の目線を大切にし、共感してもらえるものづくりを心がけているのだそう。「nunu’s house」というブランド名で活躍中。


とっても可愛くて、見ているだけで幸せな気分になっちゃいますね。こちらの個展は、なんと入場無料!そして、会期中無休で開催されていますので、ぜひ“銀ブラ”がてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.