くらし情報『“マザウェイズロス”が拡大中。マザウェイズっぽい子ども服ブランドを探すも思い浮かばずガックリする人多数』

2019年7月10日 19:01

“マザウェイズロス”が拡大中。マザウェイズっぽい子ども服ブランドを探すも思い浮かばずガックリする人多数

Middle img 10619ed9 b3a2 424f bd31 bda3d36c799f

「ボヘカラ(@BOHE_BABE)」さんがツイートしたのは、子ども服販売の大手「マザウェイズ」、自己破産後の“男児服”の選択肢について。

手頃な価格だけどシンプルで使いやすく、「オシャレな西松屋」とも言われるほど人気の高かった「マザウェイズ」商品。公式オンラインショップやZOZOTOWNなどの“ネットショップ”では現在商品購入ができなくなっており、実店舗もすでに多くが閉店しているようです。

「マザウェイズ」破産により、多くのマザウェイズ愛用者が抱えることになったのは「子ども服、どこで買えばいいの!?」という問題!分かります分かります、子ども服のお店探し、めっっっちゃくちゃ大変なんですよね~!(´;ω;`)
デザイン&価格が最高だったのにー!

マザウェイズが無くなると、男児服において、ユニクロ, GAP, MUJI以外の選択肢が壊滅的になる。今でもアメリカの大きなモール行くと子供服ばっかり買ってしまう位。後は、韓国から仕入れてると思しきAmazonのネットショップが、ニッポンの男児服の多様性における絶対国防圏である。

— ボヘカラ (@BOHE_BABE) 2019年7月1日

昨年、幼稚園のクリスマスコンサートで、黒い無地の長ズボンを履いてきてとの指定があり、ユニクロとGAPとMUJIと西松屋に行ったが黒の完全な無地の長ズボンは無く、仕方なくマメールでアルマーニの長ズボンを買う羽目になる位、ニッポンの男児服は多様性が無いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.