くらし情報『妻が夫に「ごめんなさい」と謝るのはNG? 結婚後、夫を妻に夢中にさせる魔法の習慣が明らかに』

2015年8月28日 20:03

妻が夫に「ごめんなさい」と謝るのはNG? 結婚後、夫を妻に夢中にさせる魔法の習慣が明らかに

妻が夫に「ごめんなさい」と謝るのはNG? 結婚後、夫を妻に夢中にさせる魔法の習慣が明らかに


結婚はゴールではありません。多くの場合、そこからすべてが始まります。恋人同士の間では許されたことも、結婚後にはそれがふたりの間で大きな壁となって立ちふさがることも……。

結婚生活が愛と自由に満ちた素晴らしい世界となるか、苦悩と束縛で占められた暗雲の世界になるかは、誰の力でもなく、あなた自身の手にかかっています。

前者の素晴らしい世界を手に入れている作家の芦澤多美さんは、著書『夫が妻に恋する魔法の習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の中で、自身が常日頃から心掛けている「夫を夢中にさせる妻の習慣」を惜しげもなく披露しています。一見するとどれも些細な習慣に思えますが、続けるだけで夫が妻を大事にする気持ちが増大し、また妻自身の心もポジティブに変化していくのだとか。

今回は著書の中からすぐにでも取り入れたい、夫に愛されるために身に着けるべき妻の習慣を5つご紹介します。未婚の方も男心を知るうえで大きな指針となりますので、ぜひともチェックしてみてください。

1■何も考えずに「ごめんなさい」と謝るのをやめる

女性の中には、真意はともかく「ごめんなさい」と自身が謝ることで物事をスムーズに解決させることができると信じている人が多く存在しますが、この習慣は今すぐやめましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.