くらし情報『シンママ必見!子供のためにも恋をしよう!!』

2016年1月4日 20:03

シンママ必見!子供のためにも恋をしよう!!

シンママ必見!子供のためにも恋をしよう!!


恋をしたいけど、できないシンママの事情

恋愛相談サイト『恋愛ユニバーシティ』で、日々の女性の悩み相談にのっているミコリーです。

夫婦3組に1組が離婚すると言われているこのご時世、シンママ(シングルマザー)は少なくありません。

また、平成23年度全国母子世帯等調査によれば、シンママの平均年収は223万円。経済的、精神的な安定を求めて、もう一度恋をしたい!!もう一度結婚をしたい!と思うことはとても自然なことと言えるでしょう

しかし子供が嫌がるから、子供が大きくなってから、独立してから・・・と、なかなか前へ踏み出せない!?というお悩みをよく見聞きします。

そうなってしまうのは、日本の環境にも原因があります。

日本では、いまだ良妻賢母論がまかり通っていて、子供がいる女性は母親業が優先であり、女であることはいけないことのように言われています。

『子供のため!』『母親だから』・・・と、女である前に母としての役割を優先するのが当たり前?になっている社会なのです。

母親が思うままに生きても、子供は大丈夫!?

その中で、恋をしたいのに出来ない。恋をしてるけど公に出来ない。子供が独立するまでは・・・と一人で悩んだり、頑張っているシンママたちに“自分の思うままに生きても、子供は大丈夫なんだよ!”いやそれよりも“子供にとってはその方が良い人生が送れるのかも!?”と、2度の子連れ再婚をした私の経験も踏まえ、母親の恋愛が子供にどう影響するのか?を男女関係のカウンセリングにおいて世界的権威であるジョン・グレイ博士の著作『だから今でもあなたはひとり』(小学館)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.