くらし情報『遠回しすぎて見逃し続出!分かりにくい"プチ告白"セリフ・3大パターン』

2014年5月8日 08:03

遠回しすぎて見逃し続出!分かりにくい"プチ告白"セリフ・3大パターン

遠回しすぎて見逃し続出!分かりにくい"プチ告白"セリフ・3大パターン

付き合うチャンス、あったの?!

新たな恋が始まる時、できれば男性から告白されてスタートしたいですよね。でも、最近の男性は草食傾向…。男性の表現が遠回しで分かりにくいため、相手の好意や告白されたことに気づかない女性が続出、多くの恋のチャンスを逃しているのだそう。これは大問題…!ということで、男性の言葉の裏に隠れた、ついつい見逃しがちな告白メッセージについて、合コンプランナーの安藤京花先生に詳しく教えていただきました!告白なしで付き合っている人も、彼の本音がわかるかも?

気になる人からの告白って、とても嬉しいですよね!あなたにとって夢のような告白とはどんなセリフですか?一番もらって嬉しい告白の言葉は、ストレートに「好きです、付き合ってください!」が王道。

でも、特に最近の男性の場合、イマイチ自信が無い“草食傾向”にあるせいか、「え?告白だったの?」と、びっくりするくらいわかり難いものが多いんです!男性としては、自分のせいで女性の反応が薄いとは気づかず「ダメだったか…」と勝手に身を引く方もいるくらい。

もし「イイナ」と思える男性からの告白があったにも関わらず、それがわかり難いものだったために、スルーしていたら…?とてももったいない結果になってしまいますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.