くらし情報『美肌は外側ケアだけじゃダメ!効果的な体内ケアでツルピカお肌を目指そう』

2012年7月5日 08:00

美肌は外側ケアだけじゃダメ!効果的な体内ケアでツルピカお肌を目指そう

美肌は外側ケアだけじゃダメ!効果的な体内ケアでツルピカお肌を目指そう

糖分と脂分の摂り過ぎはお肌の老化を促進する

「最近なんだかお肌に張りがない…顔色も悪くてくすんでいる気がするし」なんていうあなた。化粧品を変えてみたり、美容クリニックに行くなど“外側からのケア”ばかりに気を取られていませんか?
実は、お肌の不調や老化は、体の内側からやってくることが多いもの。高い美容液を塗ったり、光治療などの外科的ケアをしたりするだけでは、ツルピカ美肌にはなれません。
美肌の大敵は、まず“酸化”。これは、老化の大きな原因としてよく知られていますね。
酸化による老化のしくみは、体内に取り込まれた酸素の一部が変化してできた「活性酸素」が、細胞膜や遺伝子を傷つけ、それにより皮膚細胞が劣化していく…というもの。
紫外線やストレス、喫煙などのほか、脂分や添加物の多い食事が活性酸素を発生させる原因となります。

そしてもう一つ、最近、お肌を劣化させる原因として、酸化に並んで注目されているのが“糖化”。
そのしくみとは…。
糖分を過剰に摂ると、余分な糖分がタンパク質と結合して「糖化反応」が起きます。これにより、「AGEs」という老化タンパク質が生成されます。これは、健康なたんぱく質の構造が変化したもので、皮膚の弾力性の低下を引き起こします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.