くらし情報『アラフィフこそネイルが必要!寂しい手元を華やかおしゃれに【体験談】』

2021年4月5日 23:00

アラフィフこそネイルが必要!寂しい手元を華やかおしゃれに【体験談】

アラフィフこそネイルが必要!寂しい手元を華やかおしゃれに【体験談】


私は年々手元に寂しさを感じるようになり、出産してからずっとやめていたネイルをアラフィフになった今始めることにしました。それはネイルの必要性を自分なりに強く感じたからです。また、今は自由な感覚で思う存分ネイルを楽しんでいますが、そこには私の周りの環境が大きく変化したことが関係しています。そんなアラフィフだからこそ楽しんでいるネイルの体験をお伝えします。

ネイルの必要性を感じた理由は

アラフィフこそネイルが必要!寂しい手元を華やかおしゃれに【体験談】


私は年齢による手元の変化が気になり出したころから、水仕事のときの対策やスキンケアをいろいろ心がけるようにしています。それでもやはり年齢相応の手元であることには間違いはありません。若いころとは違って細かいシワも増え、指の関節部分にある横ジワも年々深くなっています。

若いころの私の手元はとてもぽっちゃり。当時私はすーっとした細い指が憧れだったので、自分の手元にコンプレックスを抱いていました。しかし、いざ自分の手元がだんだんシワが増え寂しさを感じるようになると、あのころのぽっちゃりとハリがあった手元はなんと華やいでいたのだろうと思うようになりました。

そこで、出産を機に子どもの口に入ってはいけないとやめていたネイルの必要性を、アラフィフの今になって強く感じるように。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.