くらし情報『母「実印を持ってきて!」怪しすぎる理由に実印は絶対に渡せないと再確認 #母の認知症介護日記 63』

母「実印を持ってきて!」怪しすぎる理由に実印は絶対に渡せないと再確認 #母の認知症介護日記 63

#母の認知症介護日記 63


あいにく私が立ち会えない日に約束していたので、日程を変更してもらうように言いましたが……。


#母の認知症介護日記 63


担当者がわからないため、約束の日を変更するのはもうほぼ不可能。

#母の認知症介護日記 63


#母の認知症介護日記 63


そしてまた、同じ用件で電話がかってきたのでした。

#母の認知症介護日記 63


週1のレッスンにしてもらい、なんとか続けているダンスを言い始めたあーちゃん。


#母の認知症介護日記 63


理由を聞くと、父と出掛けたことは、ここではなかったことに。

#母の認知症介護日記 63
#母の認知症介護日記 63

#母の認知症介護日記 63


姉には違う理由を伝えています。


#母の認知症介護日記 63


バレバレだったけれど、頭を使っていたのはわかりました!

ある朝、あーちゃんから電話があって出てみると「保険の更新で実印が必要だから、持って来て」と言われました。でも、更新する日はあいにく予定が入っていて、私は立ち会えそうにありません。約束の日を変えてもらおうとしましたが、名刺をどこに置いたのか忘れ、担当者の名前も忘れ……。つまり、相手と連絡が取れない状態。仕方なく最寄り駅まで実印を持って行くことにしましたが、そもそも保険の更新で実印なんて聞いたことないよね?? と思い、大きなトラブルに巻き込まれないためにも、やっぱり実印は渡せないと強く決心しました。

そしてその電話で、あーちゃんは次の日に予定していたダンスのレッスンを休むと言ってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.