くらし情報『「もう手放せない!」頑固な肩凝りにパソコンをしながら改善できる救世主【体験談】』

2022年5月24日 12:40

「もう手放せない!」頑固な肩凝りにパソコンをしながら改善できる救世主【体験談】

「もう手放せない!」頑固な肩凝りにパソコンをしながら改善できる救世主【体験談】


パソコンに向かうと肩凝りがひどくなり、夕方仕事が終わるころには凝りを通り越して痛みに変わることも……。マッサージにも通いましたが、お金がかかる割にすぐにまた肩凝りに。そこで某電気メーカーに勤める友人から教えてもらったのが仕事をしながら肩凝りを解消できる救世主でした。

マウスを操作する右肩がカチンコチンに

肩凝りが特にひどくなったのは、ちょうど1年くらい前から。パソコンでの仕事が中心になって、1日のほとんどを机で同じ姿勢で過ごすようになったのがきっかけです。40歳を過ぎ、加齢や運動不足などによって血流が悪くなったことも一因かもしれません。

朝9時すぎから仕事を始め、お昼前にはマウスを操作する右手が悲鳴を上げ始めます。右肩はカチンコチンになって重く、凝りを通り超して痛みに変わっていくのがわかります。お昼休みに肩を動かすようなストレッチや右肩をマッサージしていましたが、全部気休め。午後も3時すぎには、また痛みに変わってしまうような状態でした。

いろいろ試したものの肩凝りは悪化

少しでも肩凝りと痛みが和らぐように週末になるとマッサージへ行っていましたが、どこも1回の施術が5,000円以上。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.