くらし情報『小指が動かない!50歳で始まった手指のこわばり対策【体験談】』

2021年8月28日 23:05

小指が動かない!50歳で始まった手指のこわばり対策【体験談】

小指が動かない!50歳で始まった手指のこわばり対策【体験談】


更年期の症状としてホットフラッシュやめまい、動機や不眠はよく知られていますが、手指のこわばりは自分が経験するまで知りませんでした。かなりショックでしたが、気を取り直して自分に良さそうな方法をいろいろ試したので、その体験をご紹介します。

その日は突然やってきた

小指が動かない!50歳で始まった手指のこわばり対策【体験談】


50歳のある朝、目覚めるとなぜか左手に違和感が……。目の前で手を確認すると、なんと小指だけ固まっていたのです。「え!? なんで?」指を曲げようとすると硬くなっていて曲げにくく、不安な気持ちを抑えて様子を観察すると、腫れ・痺れ・痛みなどほかの症状はありません。右手で左手の小指をマッサージして力を入れると、ぎこちなくゆっくり動きました。

「何かの病気?」とドキドキしながらスマホで調べ、いくつか見つかった病名のほかに、どうやら更年期に女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下すると「手指のこわばり」が起こることがあるらしいとわかりました。なんとなくこれが一番怪しいと思いつつ念のために内科で診療を受けると、「今のところリウマチではなさそうだし、最近更年期と手指や膝の関節炎との関係性がわかってきたので、しばらく様子を見ましょう」とのことでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.