くらし情報『スマホの文字が読みにくい!老眼と眼精疲労がつらい私の解決法【体験談】』

2021年9月14日 23:35

スマホの文字が読みにくい!老眼と眼精疲労がつらい私の解決法【体験談】

紙のメモと違って、スマホの良いところは写真を大きく拡大できるところ。このおかげで買い物の最中にチェックでき、買い忘れは少なくすることもできますし、買い物途中に「次回これ買いたい!」と思ったものは、メモ代わりに写真に撮れば記録に残せます。

また、文字入力が面倒だったり、打ち間違いでイライラするときは、スマホの音声入力でメモする技も身につけました。もちろん音声入力でもきちんと認識されず、うまく変換されない場合はあります。けれど、なんとなくでもメモが残っていれば、あとから思い出すことは難しくありません。どうしてもきちんと入力したいLINEやメールなどは、スマホより画面が大きい自宅のパソコンで書くようにしています。

まとめ

若いときには「老眼ってどんな状態のことだろう?」と思っていたこともあった気がします。今や「文字が読みにくい」のが普通になってきてしまい、スマホを使いこなせているとは到底思えません。老眼からくる眼精疲労もつらい一方で、スマホに過度な苦手意識を持ってしまうと、IT、AIが当たり前のこれからの社会がつまらなくなりそうです。

時代を先取りできなくても時代に遅れない程度にはキャッチアップしていこうと考えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.