くらし情報『室井佑月さんインタビュー「乳がんが見つかったことはいろいろな意味でラッキーでした」#3 』

2021年12月2日 23:15

室井佑月さんインタビュー「乳がんが見つかったことはいろいろな意味でラッキーでした」#3 

室井佑月さんインタビュー#3


テレビやラジオのコメンテーターとして、コラムニストとして、小説家として幅広い分野で活躍中の室井佑月さん。歯に衣着せぬ物言いとエネルギッシュな姿が印象的な室井さんですが、実は何度も大病を患っているそうです。3回目の本日は、49歳のときに患った乳がんと心身の調子を保つ方法についてお話をうかがいました。

★前回:室井佑月さんインタビュー「41歳で糖尿病と診断されインスリン注射を打つ毎日です」#2

49歳のときに乳がんが見つかった

――2019年7月には、室井さんが乳がんを患ったことがニュースとなりました。

室井さんもう病気はたくさんだと思っていたので、「なんで私が……」と思いましたね。でも私、すごくラッキーだったんです。

――それはどういう意味なのでしょうか?

室井さん漫画家の友だちと久しぶりに食事に行ったとき、いつも一緒にいたアシスタントさんが乳がんで亡くなったことを知ったんです。その日の夜、お風呂に入ろうと思ったら操作ミスで浴槽にお湯がたまっておらず、お湯を張り直している間、何の気なしに乳房を触ってみたんですね。そしたら、右胸にしこりがあったんです。

びっくりして一緒に食事に行った友だちに電話をしたら、「明日、絶対に病院に行って!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.