くらし情報『「人付き合いの大切さを実感」会えないなかでも心の支えになったのは…【体験談】』

2022年4月26日 23:40

「人付き合いの大切さを実感」会えないなかでも心の支えになったのは…【体験談】

「人付き合いの大切さを実感」会えないなかでも心の支えになったのは…【体験談】


コロナ禍になり2年がたち、人付き合いにも大きな変化がありました。感染を防ぐために高齢の親に会うことを控え、友人関係も縁遠くなるという状況に。そんな中で心を支えてくれたのは、会えなくても気に掛けてくれる家族や友人、子育てを通してできたママ友の存在でした。

加齢による悩み、子育てや夫婦関係の悩みなど、ともに年を重ねてきたからこそなんでも相談できる間柄の人たちの大切さを実感した体験をお伝えします。

完全リモートでも家族は最大の心の支えに

リモート交流のイメージ


親戚の多くが感染者数の多い東京在住ということもあり、2年前から現在まで会うことを控えています。親は高齢ですし、私の夫も私と同い年の44歳で基礎疾患があるので、互いに感染させ合うことを防ぐため、苦渋の決断でした。折に触れて集まっていた私たち親戚は、急に会えなくなった寂しさをひしひしと感じていました。

そんな寂しさを払拭するため、完全リモート交流という方法を取ることにしました。時々きょうだいやいとこの家族、両親とビデオ通話でつながって近況報告をするようになり、長い時間をともに過ごしてきた親族との対話をよりいっそう大事だと思うようになりました。

時には相談して同じメニューを作り、リモートで一緒に食べながら、「みんな年を取って、昔より飲んだり食べたりできなくなったね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.