くらし情報『「自分が怖い…」まさかのクソダサな姿で都会に出てきてしまったアラフィフの本心』

2022年5月26日 23:10

「自分が怖い…」まさかのクソダサな姿で都会に出てきてしまったアラフィフの本心

更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづった連載マンガ「脱力系ゆる更年期日記」。

家族で都会(大阪・梅田)に出かけたやましたさん。ふと自分の服装を見たら、まさかのパジャマ姿で来ていたことに気付いてしまい……。

★関連記事:<アラフィフマンガ>「たまに出合うと即買い!」若いころとは理由が違う中年の大人買い事情とは

脱力系ゆる更年期日記 40


ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。

更年期イラストレーターやましたともこでございます。

49歳の春、大都会にパジャマで繰り出してしまった私……。

若いころは、ちょっと前髪が気に入らないだけで家に帰って今すぐやり直したい!と鼻息を荒くしていたものです。

こんな都会にパジャマでいるなんて、今すぐ着替えに帰りたい!!とヤキモキしそうなものですが、恐ろしいことに、そのとき私はこう思ってしまったのです。

ま、いっか!と……。

その日は、子ども会のイベントで映画を見る予定だったので、ラクな格好が一番だと思いました。

そして、子どもたちと楽しく映画を見て、楽しくランチを食べて、楽しく買い物をして家路に着きました。

信じられないことに、あのクソダサなパジャマを1mmも気にすることなく、おしゃれな人たちでにぎわう日曜日の梅田で、堂々と1日を満喫したのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.