くらし情報『「気持ちがわからなくもない」4歳息子の独特で繊細な部分に困惑しつつも… #40代親バカ母 22』

2022年6月27日 23:10

「気持ちがわからなくもない」4歳息子の独特で繊細な部分に困惑しつつも… #40代親バカ母 22

同世代の夫、高齢出産した息子さんと3人で暮らしている40代のきりぷちさん(@pokotaro0301)。

4歳の息子そうちゃんは、繊細な部分があるそう。きりぷちさんはちょっと戸惑いながらも、自分の子ども時代を思い出すと、思い当たることがあるようで……。

★関連記事:「悪いことばっかりじゃない」家族みんなが人生の折り返し地点を過ぎたけれど… #40代親バカ母 21

40代親バカ母 22

40代親バカ母 22

40代親バカ母 22

40代親バカ母 22

40代親バカ母 22

40代親バカ母 22

40代親バカ母 22


こんにちは、高齢出産のダメージを残しつつ、親バカ道まっしぐらな40代母きりぷちです。

息子そうちゃんはちょっと考えることが多い、繊細な4歳児。

例えば、靴に穴が空いて新しい靴に買い替えるときにどんな色がいいか聞くと、以前私が勝手に捨ててしまった靴と同じ色を選んだり、穴が空いた靴を捨てると言うと、泣いて嫌がったり……。

捨てる物に対して「真似で住んでね」とよく話しかけているのですが、そうちゃんいわく、本当はごみを家に置いておかないことは理解しているから捨てるけれど、気持ちだけでも、想像の上だけでも家に住まわせてあげたいということらしいです。

正直困ることも多いのですが、そういえば私もちょっと変わった子どもだったなと思い出しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.