くらし情報『PMSも軽くなった!アラフォーの心と体を癒すアロマセラピー【体験談】』

2020年9月13日 23:00

PMSも軽くなった!アラフォーの心と体を癒すアロマセラピー【体験談】

大脳辺縁系は情動・意欲・記憶・内分泌系・自律神経系に関与しているため、香りによって免疫機能や自律神経などの体のバランスを整える効果が期待できるということでした。知人の言う即効性とはこういうことかと香りの持つ力に驚かされました。

香りの力を借りて乗り切った日々

PMSも軽くなった!アラフォーの心と体を癒すアロマセラピー【体験談】


通信講座のカリキュラムの実習で、エッセンシャルオイルの香りをバーナーで楽しんだり、エッセンシャルオイルを入れたせっけんや保湿クリームを作ったりしましたが、私が日常的に使っていたのはアロマディフューザーです。これが私には手間がかからないし、バーナーを使うよりも香りが部屋に充満しやすいように感じたからです。当時はリフレッシュ目的でシトラスやグレープルーツなどの柑橘系のエッセンシャルオイルを好んで使っていました。部屋でリラックスして香りを楽しむとカチカチになった体がほぐれるようで、疲れが和らいだように感じました。特に忙しい月末にはエッセンシャルオイルを職場に持って行き、ハンカチに垂らして香りに触れていました。当時は香りで緊張感を和らげながら仕事をこなし、毎日を乗り切っていました。

その後、その職場を離れたこともあってストレスが減り、アロマセラピーは思い出したときに楽しむくらいになっていましたが、40歳を過ぎたころからPMS(月経前症候群)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.