くらし情報『これも更年期症状?首や肩の凝りがひどいときは?【更年期の基礎知識5】』

2020年11月30日 23:00

これも更年期症状?首や肩の凝りがひどいときは?【更年期の基礎知識5】

これも更年期症状?首や肩の凝りがひどいときは?【更年期の基礎知識5】


更年期症状の1つといわれている首や肩の凝り。ただ、女性ホルモン(エストロゲン)減少だけが原因ではない可能性もありますし、凝りがひどくなると頭痛を引き起こすこともあります。そこでセルフケア法を含め、改善策を産婦人科医の粒来 拓先生に聞いてみました。

更年期の首や肩の凝りの主な原因と症状

これも更年期症状?首や肩の凝りがひどいときは?【更年期の基礎知識5】


更年期はエストロゲンの分泌量が低下することで自律神経が乱れ、血液循環が悪くなります。そのため筋肉に酸素や栄養が行き届かず、老廃物や疲労物質の回収などもスムーズにいかず首や肩に凝りが出るといわれています。ただ、それだけではなく加齢による筋肉の衰えも原因の1つです。首や肩の凝りを放っておくと、悪化して頭痛などにつながることもあります。

症状緩和のためにまずセルフケア

これも更年期症状?首や肩の凝りがひどいときは?【更年期の基礎知識5】


肩や首の後ろがかたくなり頭痛などが起こっているようなら薬物療法が必要になることがありますが、まずはセルフケアや鍼灸、マッサージなどを試してみましょう。首や肩の凝りを緩和するためには血行を良くして筋肉をほぐすことが大切で、手軽に始められるのは毎日のストレッチです。そのほかにも寝具のフィット感を確認したり、運動の習慣をつけることもおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.