くらし情報『老婦人が元気なのはなぜ?南ヨーロッパ暮らしで気付いたこと【体験談】』

2020年12月15日 23:00

老婦人が元気なのはなぜ?南ヨーロッパ暮らしで気付いたこと【体験談】

老婦人が元気なのはなぜ?南ヨーロッパ暮らしで気付いたこと【体験談】


元気な南ヨーロッパの老婦人たちを見て、私もこんな老後を過ごしたいと思う今日このごろ。周りの人たちを観察し、なぜ彼女たちはいつまでも元気なのかをいろいろと体験したことを思い出しながら考えてみました。

南ヨーロッパの女性たちの元気な老後

老婦人が元気なのはなぜ?南ヨーロッパ暮らしで気付いたこと【体験談】


南ヨーロッパに住んでいると、周りにいる多くの90代の女性の力強さに驚かされます。日本人は40代まではヨーロッパの人に比べはるかに若く見えるのですが、老後の姿はまったく逆のように思います。90歳でパンプスを履いてコツコツと石畳の上に音を立てながら歩いている姿を見ると、私も頑張らねばと思わずにはいられません。

南ヨーロッパの人が肉体的に若さを保っていることをしみじみと感じたのは友人との会話から。
「Cはお母さんが52歳のときに生まれたんだって! すごいね」
すると友人がこう言ったのです。
「私もママが52歳のときに生まれたのよ。52歳のときに出産するなんて普通のこと。ただ最近は、大学に行って自立が遅いし教育費も高くなったからあまり産まないようにしているだけよ」と。

私自身は41歳で出産していますが、そのときにいろいろとトラブルがありこれ以上は無理だと感じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.