くらし情報『川崎重工の企業ブランドムービー『グループビジョン2030 Frontier篇』 公開開始』

2021年10月15日 13:00

川崎重工の企業ブランドムービー『グループビジョン2030 Frontier篇』 公開開始

川崎重工の企業ブランドムービー『グループビジョン2030 Frontier篇』 公開開始
川崎重工業株式会社は、2021年10月15日(金)より、創業者・川崎正蔵のスピリットの継承と、グループビジョン2030に掲げた社会課題解決をテーマにした企業ブランドムービー「カワる、サキへ。」の最新作となる『グループビジョン2030 Frontier篇』(以下、『Frontier篇』)を公開しました。

同社グループの「社会がカワる、その一歩サキへ。」、そして「自分たちがカワる、サキへ向かって挑戦する。」という意志が込められたムービーです。

創業者のスピリットを受け継ぎ、新たな社会課題に挑戦し続ける社員たち今回、新たに公開する『Frontier篇』は、同社の礎となった川崎造船所(現 川崎重工)の創業者・川崎正蔵氏にフォーカス。
「社会課題に技術でこたえる」という創業者のスピリットが、今もなお川崎重工の従業員や製品に受け継がれていることを描いています。

社会の課題に、技術でこたえたい
川崎重工の企業ブランドムービー『グループビジョン2030 Frontier篇』 公開開始
日本の造船にイノベーションを起こした男、川崎正蔵。彼は2度の海難事故に遭うも奇跡的に生還します。
和船には安全上の課題があると気づいた正蔵は、より大きく頑丈な西洋型船の建造を決意。そこから日本初の西洋型船「伊豫丸(いよまる)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.