くらし情報『大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場』

2019年7月20日 08:00

大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場

大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場
思いっきり遊んで元気になれる場所和歌山県日高郡印南町に、日本初の複合マリンリゾート「MARINE-Q」がオープンしました。

大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場
8時から11時まで営業の「MARINE-Q」は、海外リゾートのような圧倒的非現実感を味わいながら1日思いっきり遊べるリゾート施設。

大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場
いま話題のSUPボードやシュノーケリングなどのマリンスポーツを気軽に楽しめる「マリンアクティビティ1日パスポート」が特徴です。

大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場
「マリンアクティビティ1日パスポート」は3種類。「Aパスポート」(1500円)はロッカー・プール・シャワー・ハンモック・フラミンゴ・トランポリン・ビーチベッド・ビーチバレーを1日利用可能。「Bパスポート」(5000円)はアクティビティ3種類を体験可能。「Cパスポート」(8000円)なら7種類のアクティビティを体験可能です(※)。

全長60メートルのウッドデッキカフェを完備「MARINE-Q」オーシャンビューウッドデッキカフェでは、人気のタピオカミルクティーや白身魚のフライをボードに見立てた「SUPカレー」などの多彩なメニューを提供。

大阪から70分!日本初の「複合マリンリゾート」が登場
グランピングBBQメニューは「スタンダードBBQプラン」(2800円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.