くらし情報『自動車ユーザーが早期返済を要望 自賠責積立金』

2010年9月18日 15:00

自動車ユーザーが早期返済を要望 自賠責積立金

目次

・早期返済を要望活動開始
・期限通りに返済を
自動車ユーザーが早期返済を要望 自賠責積立金

早期返済を要望活動開始

自賠責保険の保険料で積み立てた資金の大部分が国に貸与され、5893億円が返済されないままとなっている問題で、自動車ユーザーや事故被害者らが政府と与野党に早期返済を求める要望活動を開始する。

期限通りに返済を

15日、早期返済の要望活動として自動車損害賠償保障制度を考える会が国に対して要望書を提出する。

要望書では、自賠責保険は自動車ユーザーが支払った保険料により交通事故被害者を支える共助の仕組みであることを強調している。

積立金は一般会計に貸し出されたまま、6000億円近くが返済されずに期限である11年を迎えようとしているため、期限通りの返済を求める。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.