くらし情報『「64.8%が自動車事故を経験」ソニー損害保険調べ』

2010年11月27日 19:00

「64.8%が自動車事故を経験」ソニー損害保険調べ

目次

・全国カーライフ実態調査
・64.8%が自動車事故を経験
「64.8%が自動車事故を経験」ソニー損害保険調べ

全国カーライフ実態調査

ソニー損害保険は11月25日に「2010年全国カーライフ実態調査後編」を発表しました。10月8日~10月12日に自家用車で月に1回以上車を運転する18 歳~59歳の男女に対し、カーライフの実態調査をインターネットリサーチで実施し5,000名の有効回答を得たものです。

調査結果の概要は以下のようになっています。
[画像はイメージ]
ソニー損害保険によると
カートラブルを経験したことがある8割

頼りにするのは、男性「ロードサービス会社」 女性「身近な人」

自動車事故経験率64.8%

「バッテリー上がり」関西で6割

40代男性の過半数「居眠り運転」でヒヤリハット

自動車保険を変更した経験4割強となっており、8割がカートラブルを経験し、64.8%が自動車事故を経験しているという調査結果が出ています。

64.8%が自動車事故を経験

自分が運転をしている時の自動車事故の経験があると答えた64.8%の内訳は、男性が73.7%、女性が55.9%となっており男性の方が18%近く、多くの事故を経験していることになります。また、走行距離が増えるほど、事故経験率が高くなる調査結果も出ています。

また、危うく起こしそうになった事故があるか複数回答で聞いたところ、追突事故が33.1%、自転車との事故が31.5%、居眠り運転による事故が29.9%となっており、近年増えている自動車と自転車の事故が2位と高い水準となっています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.