くらし情報『武蔵野銀行、変額個人年金保険「年金果実NEO[V2]」の取扱開始』

2011年1月8日 14:00

武蔵野銀行、変額個人年金保険「年金果実NEO[V2]」の取扱開始

武蔵野銀行、変額個人年金保険「年金果実NEO[V2]」の取扱開始
武蔵野銀行は、明治安田生命を引受保険会社とする変額個人年金保険「年金果実NEO[V2]」の取扱いを1月4日から開始した。

顧客の資産運用ニーズに、きめ細かく応える商品

同商品の主な特徴としては、「つかう楽しみ」(運用成果)、「受取りの安心感」(年金原資保証)、「ふやす楽しみ」(運用手法)等があり、多様化する顧客の資産運用ニーズにきめ細かく応える商品としている。

年金果実NEO[V2]の種類は、5年ごと利差配当付一時払変額個人年金保険(超過給付金型)で、この概要は以下とのこと。
<特徴説明>
1.「つかう楽しみ」
特別勘定繰入日から、運用の目標値(基本保険金額の105%)に達するたびに、基本保険金額(100%)を超える金額を運用成果(超過給付金)として何度でも受取ることができる(年金開始日前の3ヵ月間を除く)。
2.「受取りの安心感」
運用が不調でも年金原資は基本保険金額の100%が最低保証される。運用成果(超過給付金)を受取っていても最低保証(基本保険金額の100%)は減少しない。
3.「ふやす楽しみ」
市場環境の変動に応じて、機動的に資産配分を見直すことで、安定的な投資成果の獲得を目指す運用スタイル。

なお、この取扱いは、同行の全営業店・出張所(91店)で行っている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.