くらし情報『東京海上日動フィナンシャル生命、新たな変額個人年金保険を開発・販売へ』

2011年1月11日 01:00

東京海上日動フィナンシャル生命、新たな変額個人年金保険を開発・販売へ

目次

・運用対象を自由に選択設定。運用成果の自動確保も
・期間満了で目標到達せずとも、最大10%の上乗せが!
東京海上日動フィナンシャル生命、新たな変額個人年金保険を開発・販売へ
東京海上日動フィナンシャル生命保険(株)は、変額個人年金保険の「東京海上日動フィナンシャル運用成果追求型年金 運用プラス」(変額個人年金保険GF(VII型))を開発し、2月1日より野村證券(株)の取扱部店で販売を開始する。

正式販売に先立って、1月24日から事前案内を始めるという。

運用対象を自由に選択設定。運用成果の自動確保も

同商品は、日本、世界、新興国株式や債権などの投資信託ベースの5本の特別勘定から運用対象を選択・組合せ設定するもので、割合や乗換え変更も可能となっている。

契約日から1年経過以降で、運用の結果が予め設定した目標値に到達した場合には、自動的に運用成果を確保し、積立期間満了日を繰り上げて一括または年金で受け取れるという。

また、積立金が基本保険金額に対して所定の水準を下回った場合、積立金の全額を円マネーの特別勘定に自動的に移転し、市場環境の急激な悪化に対応するとのこと。

期間満了で目標到達せずとも、最大10%の上乗せが!

そして積立期間満了(5年後)までに目標値に到達しなかった場合は、積立期間満了時点の積立金に年金原資調整金額(最大で基本保険金額の10%)が上乗せされた金額を、年金原資として一括または年金で受け取れるとしている。

なお万一、不慮の事故による傷害などで亡くなった場合は、死亡保険金に基本保険金額と同額を加算して支払われるという。詳細は、別紙(下記にリンク)に記載されている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.