くらし情報『みずほ銀行、年金保険「フリューゲル」と「虹色きっぷ」の販売開始』

2011年1月18日 01:00

みずほ銀行、年金保険「フリューゲル」と「虹色きっぷ」の販売開始

目次

・外貨建で運用のフリューゲル、年金原資額は最低保証
・少額から払込・据置期間を柔軟設定可能な虹色きっぷ
みずほ銀行、年金保険「フリューゲル」と「虹色きっぷ」の販売開始
(株)みずほ銀行は、年金保険2商品の新規取扱を、全国の本支店で1月17日より開始する。

新規に取り扱いを開始する保険商品は、外貨建変額年金保険「フリューゲル」(アリアンツ生命保険(株)引受)と平準払定額個人年金保険「虹色きっぷ」(明治安田生命保険相互会社引受)となる。

外貨建で運用のフリューゲル、年金原資額は最低保証

フリューゲルの主な特徴は、据置期間満了時の年金原資額は、基本保険金額(一時払保険料)の100%以上を最低保証し、据置期間と契約時の基準金利に応じて、基本保険金額(一時払保険料)の100~187%(条件による)が年金原資として最低保証されるというもの。

契約通貨は米ドルか豪ドルから選択することができ、据置期間は3年・5年・10年の中から資金計画に応じて選択することが可能となっている。

そして、運用はファンドにて行われ、特約を付加すると目標額に到達した場合に自動的に円建ての年金に移行する仕組みとのこと。

少額から払込・据置期間を柔軟設定可能な虹色きっぷ

一方、「虹色きっぷ」の主な特徴は、少額(月払1円、年払12万円)からの加入が可能で、手軽に始められるもの。契約日に基本年金年額や解約返戻金が確定するので、将来の生活設計を考えるには有益という。

保険料払込期間は、5年、10年~40年の中から、また払込期間満了後、年金が開始するまでの据置期間も0~10年で柔軟に設定できるという。

関連資料は下記にリンクしているが、商品の詳細については、全国の同行本支店窓口での確認を。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.