くらし情報『“エシカル”ってどういう意味? 物の多い今「消費」について考えてみる』

2019年10月14日 22:00

“エシカル”ってどういう意味? 物の多い今「消費」について考えてみる

エシカル(ethical)な商品とは?

目次

・エシカル(ethical)な商品とは?
・【ベトナム・アクセサリー】Phuhiep(フーヒップ)
・【エチオピア・バッグ】andu amet(アンドゥアメット)
・【エシカル・ジュエリー】HASUNA(ハスナ)
・【エシカル・ファッション】People Tree(ピープル ツリー)
・エシカルショッピングという新しい行動基準で、ハッピーをつくる
152891656


エシカル(ethical)とは、英語で「倫理的な」という意味をもつ言葉です。オーガニック、フェアトレード、チャイルドレイバーフリー(児童労働によらない)、ファーフリー(動物の毛皮を用いない)、アンチ動物実験など、環境や社会に優しい商品を「エシカルプロダクツ」、そういった商品を意識的に選択することを「エシカル消費」「エシカルショッピング」と呼ぶ潮流が、食品・ファッション・雑貨などいろいろな分野で広がってきています。2015年に日本でも公開された映画「トゥルー・コスト」は、ファストファッション業界の現実を追ったドキュメンタリー。この映画でエシカルな製品への関心を持った人もいるでしょう。モノを買うとき、品質・価格は多くの人が基準にするものですが、そこにもう一つの視点、どのように(どこで、誰が)作られたものか、その過程で環境や社会に対する搾取が行われていないか、という点でモノを選ぶのが、エシカルショッピングです。生産者に正しい対価が支払われているか、自然や生態系にダメージを与えるような方法で生産されていないか、などをそれぞれのブランドがポリシーとして打ち出しているのが特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.