くらし情報『もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選』

2017年7月4日 19:00

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

あなたには帰る家がある/山本文緒作(集英社文庫)

どこにでもいる平凡な家庭。昨日まで平和に暮らしていた夫婦に、ちょっとしたことがきっかけとなって不倫の恋がはじまる…。妻子のために夢をあきらめて転職した夫・秀明と、出産して専業主婦になることを望んでいたにも関わらず結婚生活に苦しむ妻・真弓。そこに無関係だった一組の夫婦が登場し、あることをきっかけに不倫の恋が加速していきます。あがいても止められないその恋の結末は果たして…。結婚、出産を経験したことがある人ならば必ず共感できるであろうリアルなセリフが次々と登場し、物語にどんどん引き込まれていきます。「これって、わたしのこと?」なんて思ってしまうようなセリフもあり、思わず反省してしまったり…。まさに夫婦の「あるある」が満載です。なぜ家庭を持っていながら不倫を止められないのか、その理由が本書には書いてあるような気がします。この作品は1994年に刊行されたものにも関わらず、今読んでも「そうそう、あるある」と共感させられる個所が多いということは、何年たっても夫婦や家庭の問題は変わらないということなのかもしれません。不倫を経験したことがなくても、自身の家庭を省みること必至の一冊です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.