くらし情報『日本オリジナルドラマだと思ってない? リメイクされた韓国ドラマをご紹介♪』

2017年7月4日 19:00

日本オリジナルドラマだと思ってない? リメイクされた韓国ドラマをご紹介♪

交通事故、病気、すれ違いの純愛、復讐と葛藤を描く「ごめん、愛してる」

幼少時に韓国からオーストラリアへ養子に出され、ストリートチルドレンとして育った男ムヒョクが、一人の女性と運命の出会いをし、真実の愛を知っていく。と同時に、自分を捨てた大女優である実母への復讐を描く物語。2004年放送、全16話。海外へ養子に出すケースが多い韓国ならではのテーマが描かれたドラマです。韓国では視聴率29.2%を記録。ドラマが終わった後、脱力感に襲われる人が続出し、主演俳優のファッションやセリフをまねるなど、「ミサ廃人」(韓国語タイトル「ミアナダ、サランハンダ」の頭文字から)と呼ばれる熱狂的ファンも生まれました。ムヒョク役のソ・ジソブの哀愁漂う表情や、主題歌として使用された中島美嘉の「雪の華」韓国語バージョンが、物語をさらに盛り上げています。≪日本版放送≫「ごめん、愛してる」2017年7月TBS系21:00~放送主演:長瀬智也吉岡里帆坂口健太郎大竹しのぶほか

韓国の現代社会がリアルに感じられる「ミセン-未生-」

幼い頃から“囲碁の天才”といわれていた主人公チャン・グレが、父の死などをきっかけにその夢にやぶれ高卒で社会人経験もないにも関わらず総合商社に入社し、棋士だったころの経験を生かして、上司や同僚と繰り広げるドラマを描きます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.