くらし情報『過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について』

2019年11月21日 12:00

過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について

子供に過度な悪影響を与える毒親の特徴

目次

・子供に過度な悪影響を与える毒親の特徴
・意外⁉こんな人も毒親です
・毒親になりやすいタイプとは
・親の思考や行動は子供の心に刻まれる
500047855


「毒親」…それは暴力、暴言、ネグレクト、過干渉などによって、子どもの人生に悪影響を及ぼす親のことをいいます。「まさか!自分が?」「ひょっとすると自分の親がそうたかも…」なんて思っているアナタ、まずは毒親の特徴をチェックしてみましょう。毒親の性質には、さまざまな種類があります。●過干渉型毒親のほとんどは自覚がないそうで、中でも特に自覚がないのが過干渉な親なのだとか。常に子供を支配し、子供の行動に口をはさんだり、自分の価値観を押しつけたりする親です。例えば、「親の言うことに逆らうのか!」「言うとおりにすれば安心だから、こうしなさい」「子供のくせに生意気だ!」などが当てはまるとか。でもこれって、自分が言われたり、子供に言ったことがあるという人は案外多いのではないでしょうか…。気をつけたいですね。●無関心型条件つきの愛情しか持たず、自分の思い通りになる子供だけを愛するのが特徴なのだそう。基本的に子供よりも自分が大切だと思っている親です。例えば、仕事が忙しいことを理由に子供を構わなかったり、異性との交遊を優先して子供を放任するなどです。自分中心に生きているがゆえに、子供への関心がなくスキンシップもしません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.