くらし情報『今さらだけど「ボタニカル」って一体どんな意味?』

2017年7月28日 19:00

今さらだけど「ボタニカル」って一体どんな意味?

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

植物に関するもの=「ボタニカル」。でも使い方は多様!

目次

・植物に関するもの=「ボタニカル」。でも使い方は多様!
・ボタニカル化粧品は肌に良いって本当?
・ボタニカルとオーガニック、何が違うの?
・生活に取り入れるなら、ボタニカルインテリアが手軽!
・ファッションにもボタニカル柄を取り入れてみよう
582744017


ボタニカルとは、植物の・植物学上の・植物から採ったという意味の言葉。化粧品や飲み物など植物由来の成分を持つ商品にも多く使用されているため、“植物成分の入っているものに使う”と思われがちですが、最近では植物にまつわるありとあらゆることに使用されていることも多く、コスメ・ファッション・インテリア・アートなどさまざまな場面で「ボタニカル」という言葉が出てきます。古くは19世紀にイギリスやフランスでアートの一部としてボタニカルアートが流行したこともあるそうです。植物の持つ特性を生かして、背景や人工的な物を省いて描かれたアートは大人の塗り絵でも人気があるので、本屋さんで見かけることもあるかもしれませんね!

ボタニカル化粧品は肌に良いって本当?

89024477


安価で大量生産がしやすい石油由来成分ではなく、ハーブなど植物から抽出した天然由来成分で製造されているのがボタニカル化粧品です。今や天然由来成分90%以上というシャンプーやスキンケアもたくさん出ていますよね。ただし、天然由来成分だからお肌に優しい、石油由来成分は絶対にNG!とは一概には言えません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.