くらし情報『【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○』

2020年4月23日 12:00

【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

しかし、目に見えてわかりやすいだけに、ついそちらにばかり目が向きやすくなります。“長続きする幸福”の要素は、自分の中にしかないことを忘れないでください。

これまで信じていたことでも、疑うことを恐れないで。疑問にはしっかり向き合うこと

594202835


一般的に言われていることに、アラフォーになって疑問を抱くようになった例として、Aさん(40歳/大手不動産会社勤務)をご紹介しましょう。新卒で入社した会社がハードワークであったことから、Aさんは30歳代前半で残業の少ない大手企業の一般事務職に転職されました。ワークライフバランスが取りやすいと判断されてのことです。しかし、40歳を迎えるころから次第にその働き方に疑問を覚えるようになりました。勤務先は、事務職は総合職の指示を受け、その指示通りに正確に行うことだけを求められます。しかしよく考えてみると、Aさんは、自分で考えて工夫や改善を行い、それに対するお客様や周囲の反応が仕事のやりがいだったのです。そこで、どちらかというと受身で、第一に業務の正確性が問われる今の仕事は、そうしたAさんのやりがいが満たされるものではないことがわかってきたのです。「ワークライフバランスが取れる=一般事務職と思い込んでいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.