くらし情報『将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて』

2019年11月12日 12:00

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

「ときをためる暮らし」の津端ご夫妻

津端ご夫妻のシンプルライフを綴った本「ときをためる暮らし」は、現代人が憧れる暮らしとして話題になり、映画にもなりました。ワンルームの丸太小屋に住み、敷地内に作ったキッチンガーデンで70種の野菜と50種のフルーツを育てる2人の暮らしはまるで桃源郷のよう。収穫した野菜や果物で料理を作って親しい人と分かち合う姿は、本当の豊かさを見失った現代に一石を投じるかのようにも見えます。そんな英子さんにとって一番お金をかけているのが「食材」なのだとか。お店や生産者を決めて購入するため割高になりますが、「食べるものは、生きていく上で一番大切よ」とのこと(出典:「ときをためる暮らし」)。食材にお金をかけることは命を大切にすることなのだと教えられます。また、「年を重ねるごとに美しくなる人生にしたい」というご夫妻の暮らしは、結婚60年にして「彼女は生涯で最高のガールフレンド」と笑うご主人の言葉に集約されているかのよう(映画「人生フルーツ」より)。映画を見て多くの人が歳を重ねることへの希望を抱いたことでしょう。コツコツ丁寧に…歳を重ねたいですね。

料理研究家小林カツ代

テレビで料理を披露したことをきっかけに料理研究家として道を開き、サバサバした人柄とザックバランな料理で注目を集めた小林カツ代さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.