くらし情報『【アラフォーがキャリアを考える時 #4】アラフォーの仕事の探し方教えます』

2017年9月15日 19:00

【アラフォーがキャリアを考える時 #4】アラフォーの仕事の探し方教えます

そんな中、民間の転職支援サービスでもミドル世代に特化した専用サービスを設けているところも増えてきました。ただ、社会人経験が十分なアラフォー転職の場合、注意していただきたいことがあります。原則として紹介される仕事内容は、今までの経験を活かすものが前提となります。逆に言うと、経験のない仕事を希望した場合は、紹介されること自体が難しいですし、紹介されたとしても数は限られます。企業は、この年代の社員にはベテランの即戦力として自社で活躍してもらうことを期待するからです。その場合、第3回で紹介したコンセプチュアルスキルやヒューマンスキルに着目して、他の職種でも応用できることをアピールする必要があります。たとえば、販売現場から、人事部門で人材育成を希望した例を考えてみましょう。人事などの管理部門は日本企業の場合、社内異動で充足することがほとんどです。中途採用を行う場合も、経験者が前提となるケースが大半です。したがって、人材育成分野でも生かせる知識と経験があるかを書類でアピールする必要があります。現場のスタッフの教育に力を注いできたのであれば、それを会社一般に適用できる自分なりのノウハウとして語れるよう準備しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.