くらし情報『たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】』

2020年4月9日 12:00

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

目次

・怒りに任せて後悔したことありませんか?
・【トレーニングその1】怒りに点数をつける
・【トレーニングその2】心が落ち着く言葉を唱える
・【トレーニングその3】数を逆算して数える
01


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

怒りに任せて後悔したことありませんか?

「ついカッとなって…」という経験はありませんか?怒りを感じ、衝動的に相手を傷つけるようなことを言ったり、感情的にキレてしまったり、物に八つ当たりなんかしちゃいけないよね…とわかってはいるけど、「ついやってしまった…」その後、相手との関係やその場の雰囲気が悪くなってしまった。「あの人、キレると怖い!」「ヒステリックだ」と周囲の人から思われてしまった。本当にわかってほしいことが、わかってもらえなかった。その結果、「なんであんなことに…」と後悔し、自己嫌悪に陥ってしまう…。アンガーマネジメントをテーマにした研修を担当すると、こういう相談を受けることがよくあります。怒りは「嬉しい」「楽しい」「悲しい」という感情よりも強いエネルギーを持っています。その分、カッとすると抑えきれず怒りにまかせた行動をしたり、心がかき乱されるような思いをしてしまうのです。怒りのピークは長くても6秒と言われています。どんなに強い怒りでも、「6秒も経てば、怒りにまかせた行動はしにくくなる」ということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.