くらし情報『更にステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと【アラフォーがキャリアを考える時 #6】』

2017年10月13日 12:00

更にステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと【アラフォーがキャリアを考える時 #6】

目次

・これまで通りの頑張りは通用しなくなる現実
・もしかしたらアイデンティティの危機?
・「幸せ」は他人との比較要素だけでは得られない
・人とは比較できない幸せの源泉を見つける
01


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

これまで通りの頑張りは通用しなくなる現実

3


※日本マンパワー「仕事に対する意識調査(2012.9)」を基に筆者が作成

仕事に精一杯取組み、それなりのポジションも得てきた、アラフォーがんばり女子たち。「これから、会社でもっと高い責任を担っていきたい!」そんなヤル気は本当に素晴らしいと思います。ところが40歳を過ぎたあたりから、そんな前向きな気持ちに冷水がかけられたような、思わぬ経験をすることがあります。がんばっても昇格昇進に反映されなくなってくるのです。下手をすると、以前のように成果をだしていても認めてもらえないのです。「こんなにやる気はあるのに…。もっと高いポジションの責任だって担える自信はあるのに…なぜあの人が昇格して自分はできないの?」そんな疑問や不安を感じる人も少なくありません。そうした気持ちになるのは、あなただけではありません。日本マンパワーが2012年に行った調査「仕事に対する不安」によると、他の年代に比べて40代が高いのは「定年までの雇用に不安がある」「ポストが上がらない」「会社の業績・成長・将来性に不安がある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.