くらし情報『WOMe×canaeru特別対談企画! フードファイター三宅智子さんと大人の女性のリアル本音トーク【後編】』

2017年11月7日 13:00

WOMe×canaeru特別対談企画! フードファイター三宅智子さんと大人の女性のリアル本音トーク【後編】

目次

・ラーメン屋さんで朝から夜中まで仕事をして芽生えた夢
・銀座にお店をオープン!そして結婚・出産
・子どもとお風呂に入っている時が一番幸せ
WOMe×canaeru特別対談企画! フードファイター三宅智子さんと大人の女性のリアル本音トーク【後編】

WOMe×canaeru特別対談企画! フードファイター三宅智子さんと大人の女性のリアル本音トーク【後編】
WOMeと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きる大人の女性のリアルについて、WOMe編集長・村上とフードファイターとして活動しながら銀座で岡山郷土料理のお店「OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家」」を営む三宅智子さん、canaeru編集部の浜野さんの3者対談です。前半は三宅さんが、フードファイターとして活躍するまでのお話を伺いました。後半はお店の経営や子育てのお話です。

ラーメン屋さんで朝から夜中まで仕事をして芽生えた夢

村上フードファイターとして在籍していたタレント事務所を辞め、フリーになるわけですが、次の仕事のあてはあったんでしょうか?

02 001


三宅たまたま、よく行っていた知り合いがやっているラーメン屋さんに食べに行ったら、「今、人が足りなくて、バイトとか出来たりない?」って言われて、「いいですよ~」と、すぐに働き始めました。駅近の人気店だったので、ひっきりなしに人がきて本当に忙しくて体力も使うし、暑いし、過酷でしたけど、すごく楽しかったです。タレントの仕事も週末に入ってきたりしてたので、平日は朝9時半~夜中の1時頃まで仕事して、休日は大食いイベントに行く、という感じで休みなく働いていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.