くらし情報『憧れの土地で独立・起業・開業しよう!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】』

2018年1月24日 19:00

憧れの土地で独立・起業・開業しよう!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・歴史ある古都鎌倉で開業するならターゲットは○○○
・二子玉川は平日ランチメニューが成功の肝!
・カフェ開業“新参者”なら蔵前でキマリ⁉
・武蔵小杉は南口エリアか北口エリアか見極めが大事!
・開業90周年を迎え、注目が集まる東急池上線エリア


Canaeru 01

歴史ある古都鎌倉で開業するならターゲットは○○○

554302109


年間2000万人以上の観光客が訪れる人気の観光スポット鎌倉。飲食店を経営する場合、ターゲットとなるのは、やはり観光客?と思われがちですが、鎌倉は、“地元”を愛する“地元民”に支えられている街でもあるのです。ある“地元民”によると、鎌倉は、買い物もデートもレジャーも近郊で済ませるという人が本当に多いとか。というのも、わざわざ都心へ出向かなくても、おいしい食事にありつけ、おしゃれで素敵な空間を満喫することができるからなのだとか。また、自家用車を利用する人も多く、職場選びも“鎌倉から通える”という点に重きを置いている人が目立つそうです。先祖代々暮らしてきた鎌倉を“永住の地”とする人が多いのも、その理由のひとつとなっているのかもしれません。この地での開業を考えた際は、流行り廃りの激しい観光客向けの店よりも、鎌倉からなかなか出られないという、“地元民”に目を向けて準備をした方が、長い目で見たときに大きな差が出るかもしれません。都内近郊に住んでいる方なら、「一度も鎌倉を訪れたことがない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.