くらし情報『お願い事を気持ちよく引き受けてもらう頼み方【“心のマナー”メソッド#04】』

2018年4月13日 12:00

お願い事を気持ちよく引き受けてもらう頼み方【“心のマナー”メソッド#04】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・大人の女性に必要なのは“寛容さ”
・現代では年上・年下に関係ないニュートラルな考え方が大切
・お願い事をした後の見守り方が大切
・お願いをするときに大切な2つのコト
お願い事を気持ちよく引き受けてもらう頼み方【“心のマナー”メソッド#04】

大人の女性に必要なのは“寛容さ”

世界中をまわったジャーナリストの兼高かおるさんの言葉で、いつも心に留めているものが「世界で通用する美は“looks(見た目)”ではなく“behavior(振る舞いによって醸し出されるその人の雰囲気)”」という言葉です。大人の女性にこそ美しいbehaviorが必要で、それには“寛容さ”がカギではないかと思います。誰でも両手いっぱいに荷物を抱えていたら、前がよく見えず周りにぶつかってしまうかもしれない。そんな状況で寛容さを保つのは無理です。つい遠慮したり頑張りすぎてしまいますが、上手に荷物の量を調整して、涼しい顔でサッと荷物を運べるようになるためにも、周りに運ぶのを手伝ってもらったり、運び方を考える必要があるのです。

現代では年上・年下に関係ないニュートラルな考え方が大切

お願い事をするときのポイントは「大胆に・真剣に・丁寧に」。これは仕事をクライアントや部下にお願いするときでも、家族に対してちょっとしたお願いをするときでも、同じ姿勢が必要だと感じます。20代後半の時たまたま運良く私の案が採用され、40代の部下を持つことになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.