くらし情報『【#FocusOn】『オー・ルーシー!』監督・平栁敦子さんインタビュー』

2018年5月14日 19:00

【#FocusOn】『オー・ルーシー!』監督・平栁敦子さんインタビュー

目次

・ホンネを言わない節子に吐かせたかったホンネ
・43歳独身ヘビースモーカー。会社では空気のような存在
・もっと世界に出て行って色々な文化に触れてほしい
・「窮屈さ」から飛び出したい一心で心配性なのに留学を決意
・30代はドアが開いていく時期でした
・DNAに合った作品を撮っていきたい
680 02

ホンネを言わない節子に吐かせたかったホンネ

001


この作品は元々大学院修了時の短編作品として制作したものです。授業でライティングエクササイズとして1日5本3行展開で脚本のアイディアを書かなければならなくて、そのなかで思いついた1本なんです。実在の人物からインスパイアされていますが、今まで会った人達や、自分の体験なども含まれています。その実在の人物はホンネを全く言わない人でした。でもホンネを言わないって辛いだろうなあと思って。私もアメリカに留学したばかりの時に英語がまったく話せなくて、ホンネどころか何も言えなくなり自分という人格が日本にいる時とはまったく違うものになりました。6歳の時に学校で一言も喋らない同級生がいて、家では大暴れしていると聞いてびっくりしたのを覚えているのですが、人間が普段見せている部分と隠している部分のようなものに小さい頃から興味があったような気がします。「先生が親の前では言っていることが違うぞ」とか「なんか嘘ついているな」とか大人の二面性みたいなものを感じて。「こういう大人にはなりたくない」って思っていました(笑)。人前でホンネを言わない、話さなくても実は心の中で色んなことを思っていて色んな気持ちが渦巻いている…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.