くらし情報『褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】』

2018年8月21日 12:00

褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・セルフイメージが低いとうまくいかないことを引き寄せる
・これまでの経験がセルフイメージの高さをきめる
・心のつぶやきに気づく
・小さな成功、小さな長所をたくさん見つける
・自分を高めてくれる人と一緒にいる


02

セルフイメージが低いとうまくいかないことを引き寄せる

“自分に自信がない人”を言い換えると“セルフイメージが低い人”です。例えば、「私には才能がない」「頭が悪い」「意志が弱い」そんなイメージを自分に対して持ち、本当にそうだと思い込んでいるのです。そして、そんな風に思い込んでいる時に人から褒められても、「こんな私を褒めるなんて、嘘に決まっている」「私のことを何か勘違いしている」と思ってしまうので喜ぶことができません。逆にセルフイメージが高い人は、私はできると信じて建設的に前に進むことができるので、チャレンジし続けることができ、結果的に成功に近づくことができます。また、自分に自信があると明るく快活な話し方になります。それが、表情や姿勢、行動にも表れるようになり、周囲から好感を持たれ信頼に繋がります。そして、自然と良い人脈やチャンスが集まるようにもなるのです。一方セルフイメージが低いと、チャンスがあっても「私にはできない」「今は良くてもそのうち失敗する」と考えてしまい、上手くいきません。さらに、たとえ周囲に支えてくれる人がいても信頼することができないので、せっかくの好意を素直に受け取れず、「あなたはいいよね、でも私はどうせ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.